独自製品「プレスチックス」などを武器に多彩な部品を開発・製造

株式会社南信精機製作所

自動運転向け車載部品/整流子/産業用ロボット等の設計開発製造

プレエントリー

私たちの事業

例えば・・・
自動車の「自動運転ユニットのコネクタ」

当社が手掛ける多くの車載部品のひとつです。
どのような物かイメージは難しいと思いますが、自動運転を支える重要なパーツです。
当社の製品は、車だけでなく、
あなたのまわりの身近なものに入っています!
プレスから成形、産業用ロボットの設計、製造も行い
組み立てまで、一貫生産する技術力があるからです。

安心して働ける環境で、先端技術に携わろう!

  1. 独自製品「プレスチックス」などを武器に多彩な部品を開発・製造

    独自製品「プレスチックス」などを武器に多彩な部品を開発・製造

    精密プレス、精密プラスチック、インサート・アウトサート成形、さらに相互のメリットを併せた独自の「プレスチックス」を武器に、車載部品や整流子など多彩な部品の開発・製造を手がけているのが私たち南信精機製作所です。中でも近年増加しているのが車載関連分野。省エネ、環境保全の両面から自動車の電子化、軽量化への意識が高まり、各自動車メーカーは急ピッチで新商品の開発を進めています。その動きを背景に、パワーウィンドウ用スイッチやパワーステアリング部品・EPS・ECU・キーレスエントリーなど重要保安部品で当社独創の複合加工技術が高く評価され、国内はもちろん海外も含めた多くの自動車メーカーに当社製品が採用されています。

  2. 「一貫生産体制」と積極的な海外進出で高い競争力を確立

    「一貫生産体制」と積極的な海外進出で高い競争力を確立

    私たちの事業優位性の強力な武器となっているのが、開発から設計・量産・品質保証までをトータルで手掛ける「一貫生産体制」です。製品はもちろん、金型から生産に使用される専用機に至るまでをすべて自社で製作できることで、品質・納期・コスト削減などで高い競争力を確立し、お客様のニーズに的確にお応えする付加価値の高い製品の提供を可能にしています。また生産の国際化も積極的に進め、1993年の中国広東省への進出を皮切りに、2014年ベトナムホーチミン市近郊に建設された新工場も2015年より本格稼働。ASEAN諸国へと市場を広げ、TPPを見据えた北米への輸出拡大の動きも始めています。グローバルな活躍のチャンスも多い会社です。

  3. 産休取得後の復職率は100%!働きやすい環境が活力を生む

    産休取得後の復職率は100%!働きやすい環境が活力を生む

    「全員を正社員採用とし、全社員に定年まで働いてもらいたい」。それが会社の基本的な人材観です。だから働く環境の整備には力を入れており、例えば過去に産休を取得した女性社員の復職率は100%と、成果は数字にも表れています。私たちが社員に求めるのは、一貫した情熱を持ちながらも決して自己中心的な考えに走らず、常にお客様のために最善の策を考える「誠実で利他的な心」。そして、実際にそうした気風が社内に育まれ、良いモノづくりを通じてお客様から厚い信頼をいただいているのも、人を大切にする風土というバックボーンがあってのことかもしれません。より働きやすい環境づくりに、私たちはこれからも取り組み続けていきます。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

仕事内容

■技術
設計開発、生産技術、製造技術

■技能
金型製作、プレス加工、プラスチック成形

■事務・管理
生産管理、資材、品質管理、総務

■営業
セールスエンジニア

募集職種

◆技術
設計開発、生産技術、製造技術

◆技能
金型製作、プレス加工、プラスチック成形

◆事務・管理
生産管理、資材、品質管理、総務

◆営業
セールスエンジニア

続きを見る

先輩社員紹介

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

採用情報

求める人物像・選考基準

true

ますます多様化、短納期化するお客様のニーズ、
そしてさまざまな可能性を秘めた研究開発フィールド、
その中で新技術の研究、柔軟な発想、限りない探究心。

私たちのオリジナルで最新鋭な製品開発は
常に時代の最先端を見つめ
高い信頼を集めています。

エンジニアたちによるこの開発スピリット、
そして固有の技術は
これからも一番力を入れて引き継いでいかなければならない
大切な財産であると私たちは考えています。

そうした思いに共感してくれる新しい仲間を
私たちは迎え入れていきたいと思っています。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容◎自動車・モバイル・OA・IT・薄型TVなどのコア部品 の設計製造販売

1. 車載用電子部品の設計製造販売
2. マイクロモーター用各種整流子の設計製造販売
3. 精密プレス金型及び製品の設計製造販売
4. 精密プラスチック金型及び製品の設計製造販売
5. 複合精密電子部品" プレスチックス" の設計製造販売
6. 各種専用機の設計製造販売
7. 太陽光等自然エネルギーによる発電及び電力の販売
設立1960(昭和35)年4月
資本金4,800万円
従業員数190名(男138名 女52名)
売上高120億円(グループ計)
42億円(南信精機)※17年9月期
代表者代表取締役社長 片桐 良晃
事業所国内工場/長野(本社)  
主要取引先株式会社アツミテック/ヴァレオジャパン株式会社/株式会社オーハシテクニカ/オムロン株式会社/キヤノン電子株式会社/キヤノンプレシジョン株式会社/KOA株式会社/サムスン電機株式会社/三和実業株式会社/ジェコー株式会社/新日鉄住金マテリアルズ株式会社/住友電装株式会社/多摩川精機株式会社/株式会社デンソー/株式会社東芝/ニチコン株式会社/日本ケミコン株式会社/日本航空電子工業株式会社/日本電産株式会社/日本電産コパル株式会社/日本電産セイミツ株式会社/パナソニック株式会社/ホシデン株式会社/マブチモーター株式会社/ミツミ電機株式会社/ミネベアミツミ株式会社/ヤマハモーターエレクトロニクス株式会社/他
グループ会社株式会社 ナンシン工業 (日本)
南信精機(香港)有限公司 (香港)
翔南精機(東莞)有限公司 (中国)
南信精機(ベトナム)株式会社 (ベトナム)
沿革1960年 会社設立。精密自動旋盤によりオルゴール部品の製造を開始
1967年 マイクロモーター用整流子の製造を開始
1975年 精密プレス金型の設計製造販売を開始
1978年 組立式整流子の開発に成功
1983年 株式会社ナンシン工業を設立し、精密プラスチック成形を開始
1985年 複合精密電子部品“プレスチックス”の開発に成功
1987年 整流子全自動製造ラインの開発に成功
1991年 自動車電装用整流子自動化ライン完成
1993年 南信精機(香港)有限公司を設立、営業開始
1994年 東莞城区南信精機廠操業を開始
1998年 本社工場・中国工場ISO9002認証取得
2000年 本社工場ISO14001認証取得
2001年 東莞城区南信精機廠増築(1,800人規模)
2002年 ISO9001-2000認証取得
2003年 車載関連部品生産拡大に伴いクリーンルーム拡張
2004年 生産能力増強をはかるためプレス機・成形機増設
2006年 東莞城区南信精機廠増産(3,000人規模)
2007年 技術棟増築(金型製作など技術部門の生産力補強を実施)
2009年 翔南精機(東莞)有限公司 操業を開始
2011年 車載関連部品生産拡大のための設備増強
2014年 南信精機(ベトナム)株式会社設立

採用情報入社後のモデルケース

大卒・技術職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月19万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー

  2. エントリーシート

  3. 説明会3月中旬

  4. 面接4月

  5. 内々定5月

応募・選考時
提出書類
OpenES、成績書、その他
その他の
ポイント

平均勤続年数15年以上、平均残業時間が月20時間以内、資格取得奨励金あり、いろいろな職種を経験できる

連絡先:
〒399-3705
長野県上伊那郡飯島町七久保815
連絡先/総務課人事担当
電話/0265-86-3215
E-mail/saiyo-s@nanshinss.co.jp